FC2ブログ

160503.jpg

超お久しぶりです!
マメな更新頑張ろうと思っていたのですが
18禁ゲームの原画で不慣れな作業が沢山あり、なかなか苦戦してしまっていたためこの有様です。
今回はフルプライスゲームなので単純な作業量も多く、予定では商業漫画の方も同時進行するつもりだったのですが
下手したら納期に間に合わないぞと原画の方を優先させていただいております。
漫画の方楽しみにされている方いましたら申し訳ありません。

上はSHOROBAKO見返してたら描きたくなったみゃーもりスケベエイラスト。
改めて見ると5話あたりの宮森と高梨が言い合いしてるシーン、何かいいなあ…
[ 2016/05/03 19:23 ] ■Diary■ | TB(-) | CM(-)

160119.jpg

アニメ化しただがしかしは1巻だけ買っていたのですが
話が面白いのももちろんなんですが
やはり少年誌ってのは勢いや外連味があっていものですね。
僕も次々回あたりからちょっと初心に帰って正確に描こうとせずに
ノリを大事にしたいと思います。
ちなみにうまい棒は明太子が好きです。
[ 2016/01/19 01:27 ] ■Diary■ | TB(-) | CM(-)

160110.jpg
あけましておめでとうございます。
遅すぎる上に年賀絵でもなんでもないんですけど…

ちょっとここ数年ブログの更新頻度が酷すぎるうえに
お仕事情報しかないというのはもったいないと思ったので
ちょっとした落書き絵や練習絵はこっちでアップしていこうかと思います。

上の絵はクリスタの自動影色指定プラグインを利用してみたもの。
仕事ではモノクロばかりなので手抜きでもいいからできるだけ色を置いていきたい。
色置かないと気づかない事いっぱいあるんですよね…
[ 2016/01/10 20:00 ] ■Diary■ | TB(-) | CM(-)

151214.jpg

メガストア2016年1月号にて『エレクト❤えれくと第2話』掲載させていただいております。
今回は鬼怒川メインのお話です。
小冊子付きで私も1Pイラストも描かせていただきましたのでどうぞよろしくお願いいたします!

しかしもう2016年ですか…今年何があったっけ?
ゲームはブレイズリーセカンドとスプラトゥーンにハマりましたね。
特にスプラは控えている大きなアップデートもなくなり最近急に冷めちゃったものの
平均したら毎日1~2時間はやってたような気がします。
一番使った武器はパブロでした。
パブロに慣れたら他の武器の操作が退屈に感じちゃいますね。
キルより塗りが好きなのもあってナワバリパブロばかりやってました。
地道にギア育てるのが楽しかったけどそのへんの育成する要素はあまりないゲームで
そこは残念だったなあ。

アニメはシャーロットの友利がかわいくて毎週楽しみでしたね。
10話の「それは…どういたしまして」と言うシーンが好きです。
と言うかそれ見て好きになったかも。
表情を写さないのがいい演出ですよね!

来年も良いアニメやゲームに出会えたらいいなあ~。
来年は漫画以外にも一つ進行中の企画があるのでまたそのうち発表できると思います。
単行本もできれば出せるよう頑張りたいです。
[ 2015/12/14 21:50 ] ■Diary■ | TB(-) | CM(-)

150914.jpg

こんにちは!蛹です。
メガストア10月号にて『エレクト❤えれくと 第1話』掲載させていただいております。
今回はミスコンバトルエロで続き物の予定です。
2周年記念号で直筆サイン色紙プレゼントとかもあるので是非ともよろしくお願いいたします!


最近は涼しくなってきましたが夏は和歌山の方に旅行に行きました。
まず宿を決めてからどこを巡るかネット等で調べる…
和歌山はアドベンチャーワールドと白浜が有名ですが両方行ったことがあるので
他のところを検索していると和歌山にある日本一の観光名所が見つかりました。

 一つは日本一のヤッホーポイント。
椿山ダムというところの近くにあるんですが行くのにすごい細い山道を通る必要があって怖かったです。
朝7時くらいに着いて、雨も降っていたのもあったのか、それとも元々人気がない場所なのか誰もいなかったので
ここぞとばかりに叫んできましたw
たしかにちゃんと「ヤッホー」と綺麗に返ってきましたよ!
ただ僕はここ以外でヤッホーをやった事がないので日本一の凄みがよくわかってないかもしれませんw

 もう一つの日本一は熊野本宮大社の鳥居。
めっちゃでかいですw 高さ約34Mだそうな。
検索していただいたらわかりますが存在感がすごいです。
周りが田んぼなせいか遠近感がおかしくなって一目見た瞬間笑ってしまいましたw
いつか色んな鳥居を見て回りたいなあ。

 そして最後は落差133Mで日本一の滝、那智の滝です。
ここは思ったより滝にあまり近づけなくて微妙だったかも。
滝の近くに行くためには料金が必要だったので払って見たんですが
それでも遠いです…あまりおすすめできません。
どうやら僕はいかにもな観光名所より隠れた場所が好きみたいです。


和歌山旅行する方がもしこのブログを見てたら参考程度に。
[ 2015/09/14 19:14 ] ■Diary■ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

蛹虎次郎

Author:蛹虎次郎

カウンター